2018/01/06

心理カウンセラーになるために乗り越える必要がある二つの痛みとは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
一般社団法人日本こころカウンセリング協会 代表理事 誰もが気軽にカウンセリングを受けることができる日本を作る!を合言葉にカウンセリングの普及に全力投球。オンラインスクールでは、カウンセリングをビジネスにする方法を伝えている。18年間務めた銀行を退職し、カウンセラーとして活動をはじめて7年。ヒプノセラピーという心理療法を専門にたくさんのクライアントとカウンセリングを行ってきた。著書「カウンセリングの技術」を2017年5月出版
詳しいプロフィールはこちら

●心理カウンセラーになるために乗り越える必要がある二つの痛みとは?

こんにちは、心理カウンセラーの今泉智樹です。

冬至も過ぎ、これから少しずつ夜が明けるのが早くなっていくのでしょうが、福岡の日の出はまだ7時ごろ。

僕はいつも朝5時ごろに起きメルマガを書くのですが、
今と夏とではずいぶん違いますね。

それこそ、7時くらいまではまだ暗い。。

 

よく夜明け前が一番暗いと言いますが、、、

 

「夜明け前が一番暗い」と昔から言いますが、本当なんだろうか?

ちょっと気になり調べたら、その言葉の真意を探るんだ!と実験している人がいました。

結果は夜中が一番暗いそうです(笑)

まあどうでもいいですね(^^)/

以前、僕のメルマガ読者さんに、

「今、どんな悩みを持っていますか?」とアンケートを行ったことがありました。

僕のメルマガを読んでいただいている人は、これから心理カウンセラーを目指しています。という方が多いのですが、ある意味、このことわざで言う、夜明け前の人かもしれません。。

すると多かった悩みは、

一生懸命やっているけどお客さんが集まらない。
一生懸命やっているからこそ、もうお金がない
一生懸命やってきたが、本当にこれでいいのだろうか

必死にやっているからこそ、出てくる悩みですね。

一生懸命やらなければきっと悩むこともないでしょう。

すべてから逃げて

どうせ私はこんなもんだ。
あの人が悪いんだ。
環境が悪いんだ。

そういう人は、「一生懸命やってもうまくいかない」という痛みは感じないかもしれない。
でも、人間の痛みって二つの種類があるんです。

 

人間の悩みには二つの種類がある

 

それは、「短期的な痛み」と「長期的な痛み」

「一生懸命やったけどうまくいかない。」

これは「短期的な痛み」です。

例えば、カウンセリングの募集をしたけれど、誰からも申し込みがない。
これは、つらいです。でも、これは短期的な痛み

なぜ、クライアントが来ないのか?

募集の仕方が悪いのか、まだまだ見込み客が足りないのか
募集チラシの書き方がまずいのか…

それを考えて次につなげればいい。

 

「今日はメルマガ書くのめんどくさいな。」

これも短期的な痛みです。

めんどくさいけど書く!
これが、クライアントの獲得につながっていく。

この短期的な痛みを乗り越えた先に夢を叶えた自分が待っている。

でも、この短期的な痛みを避けて、クライアントを募集するのをためらっていたら、いつまでたってもクイアントは来てくれません。

メルマガ書くめんどくささを避けていたら、見込み客は集まりません。

 

短期的な痛みを避けると…

 

結局、短期的な痛みを避けている限り、一生夢を叶えた自分と会うことはできない。

本当に自分がやりたいことは何なのか?

きっと、集客できない自分をやりたいわけではないと思います。

お金がないと困っている自分をやりたいわけではないと思います。

でも、短期的な痛みを避け続けると、自分が本当に望む姿を手に入れることができないという長期的な痛みを味わうことになるんです。

 

僕は「夜が明ける前が一番暗い」それは本当だと思います。

 

一生懸命やってなかなかうまくいかない現実。
本当に夜明けは来るのだろうか?

もう短期的な痛みで全身がボロボロになっている。
もうだめだ。自分なんて…

くそ~と涙が流れることもある。

きっとその時が夜明け前。一番暗い時なのです。

お金もなくて、将来の不安だけがある。

でも、大丈夫!

今、成功している人はみんなこの夜明け前を経験しているんです。

でも、自分に夜明けが来るのか?
本当に来るのか?なかなか信じることができません。

なぜなら、普通の夜が明けるという夜明けと、夢をかなえるという夜明けには二つの違いがあるんです。

 

二つの夜明けの違いとは?

 

一つは、夢を叶える夜明けは夜明けの時間がわかりません。

今の福岡なら7時前くらいには夜が明けます。

その明ける時間がわかっていたら、何の疑いもなく寝ることもできる。

でも、夢をかなえたい人の夜明けっていつくるんだろう?

ということで、
今日このブログを読んでいただいている人限定で、夜明けの時間を設定することにしました。(笑)

夜明けの時間!

それは…



「見込み客が1000人になった時!」

 

見込み客とは?

 

 

見込み客と言われてもピンとこないかもしれませんが、

ちょっと考えてみて下さい。

もし、今あなたがプロのカウンセラーを目指しているとしたら、

現時点で、見込み客と思える人は何人いますか?

僕は、プロのカウンセラーを目指す人のサポートをしていますが、

いつもコンサルする時、最初に、「今見込み客はどのくらいいらっしゃいますか?」と質問します。

すると、ほとんどの方から「友達含めて4~5人かな??」という答えが返ってくる。

でも、よく考えてみて下さい。

それだけの数でプロとしてお客さんを集めることができるでしょうか?

 

月に30万円稼ぐためには。。

 

例えば、月30万円稼ぎたい。そう思ったとします。

そして、カウンセリング料金を1回1万円取ったとします。

ということは、のべ30人のクライアントが必要だということですね。

通常、カウンセリングって毎日受けるものではありません。

多くても月に2回程度…

ということは、30万円稼ぐためには、最低でも15人のお客さんを集めなければならない。

そこで、もう一つ考えてみて下さい。

例えば、あなたがホームページやブログ、メルマガからお客さんを集めるとします。

一回募集記事を書いて、何人の方がカウンセリングを受けてくれると思いますか?

何人がそれを目にしてくれるかで違うとは思いますが、実際、インターネットを使った集客をする場合、

100人見て1人応募してくれたら、それはすごいことです。

というか、全くカウンセリングに興味のない人が何人見たとことで申し込みが入ることは有りません。

だから、この100人見るというのも、興味を持ってくれている人100人に見てもらう必要があるのです。

ということは、月に15人のクライアントを集めるには、カウンセリングに興味がある人が15×100

つまり、1500人が見てくれないと、30万円を稼ぐことはできないということです。。

 

見込み客とは?

 

先ほど、見込み客が1000人になった時、あなたの夜明けが来る。そう書きましたが、

ここでいう見込み客とは自分のメルマガ読者、自分のブログの読者

これです。

これが1000人になった時、必ず、夜が明ける。

あなたも誰かのメールマガジンを読まれているかもしれませんが、

なぜ、その人のメルマガを読んでいるのか?というと、きっとどこかであなたが登録したということです。

つまり、そのメルマガを書いている人に興味を持った。。

だから、逆に、クライアントを集める側になると、メルマガを登録してくれた人というのは、自分に興味を持ってくれている人ということができるのです。

それが、ここでいう見込み客。

それができた時、はじめてあなたのカウンセラーという夢の第一歩が始まるのです。

さて、あなたは今これを聞いてどう思いましたか?

「そんなの無理」もしそう思ったのであれば短期的な痛みを避けていませんか?

よくそれを観察してください。

なぜ自分が無理だと思ったのか?…

 

話を二つの夜明けの違いに戻しますが、もう一つの違いは

普通の夜明けは時間さえ立てば夜が明けますが、
夢を叶える夜明けは、自分で、行動という針を動かしていかないと時間が進まないんです。

夢に向かって一歩ずつ行動していく。

行動すれば、必ず前に進んでいきます。
その先には、必ず夜明けが待っている。

叶えたい夢がある!であれば、自分が本当に望むことをするのです。

 

短期的な痛みを乗り越え、長期的な痛みから解放されるために必要なこと

 

あなたにとって、短期的な痛みとは、どんなものがありますか?

例えば、見たいテレビがあるとか、、

仕事が忙しくて疲れているとか、

めんどくさくてどうしても行動できない。…とか。。

わかっているけど、どうしても行動できない。

短期的な痛みを乗り越えられない。。

なぜ、そんなことが起こるのか?答えは簡単です。

それは、あなたがまだ本当にやりたい姿をイメージできていないからです。

こんな自分になりたい!そんな強い思いを持った時、

それが、大きなエネルギーになり、短期的な痛みなんて、軽々と乗り越えてくれます。

だから、まずは、自分が何のためにそれをやろうとしているのか?

自分の望む姿を見つけてください。

答えはあなたの中に必ずありますから(^^)/

もし、なかなか見つからない、、、

そんな人は、今、「やりたいことを見つけるカウンセリング」というのをやっております。

ぜひ、そちらにチャレンジください。

「やりたいことを見つけるカウンセリング」詳細はこちらより

↓↓↓

http://earth-coach.com/yaritaikoto-mitsukeru/

それでは、今日も最後までありがとうございました。
笑顔いっぱいの一日になりますように。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
一般社団法人日本こころカウンセリング協会 代表理事 誰もが気軽にカウンセリングを受けることができる日本を作る!を合言葉にカウンセリングの普及に全力投球。オンラインスクールでは、カウンセリングをビジネスにする方法を伝えている。18年間務めた銀行を退職し、カウンセラーとして活動をはじめて7年。ヒプノセラピーという心理療法を専門にたくさんのクライアントとカウンセリングを行ってきた。著書「カウンセリングの技術」を2017年5月出版
詳しいプロフィールはこちら