仕事を辞めたい…ちょっと待って。副業カウンセラーからはじめてみませんか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
一般社団法人日本こころカウンセリング協会 代表理事 誰もが気軽にカウンセリングを受けることができる日本を作る!を合言葉にカウンセリングの普及に全力投球。オンラインスクールでは、カウンセリングをビジネスにする方法を伝えている。18年間務めた銀行を退職し、カウンセラーとして活動をはじめて7年。ヒプノセラピーという心理療法を専門にたくさんのクライアントとカウンセリングを行ってきた。著書「カウンセリングの技術」を2017年5月出版
詳しいプロフィールはこちら

●仕事を辞めたい…ちょっと待って。副業カウンセラーからはじめてみませんか。

こんにちは、
心理カウンセラーの今泉智樹です。

僕は今、心理カウンセラーの勉強はしたけれど、なかなか次の一歩が踏み出せない。
そんな方の次の一歩をサポートしています。

では、そもそもなぜ心理カウンセラーを
目指そうとしたのか?

あなたはなぜですか?

心理カウンセラーだけではありません。
セラピストでもコーチでもコンサルでも…

なぜその勉強をはじめたのか?

僕が心理カウンセラーの勉強を始めたのは
銀行員として働いていた時、パニック障害になるという経験をし、自分の弱い気持ちを治したい。

そこから入りました。

 

別に職業にしようとしてはじめたわけではありません。

 

僕のまわりにも同じような考えから心理カウンセラー養成講座を受講した人はたくさんいました。

でも、自分が満たされていくと他の人にもそれを伝えていきたい。そう思うようになりました。
でも、正直に言いますとこのまま銀行員として生きていくのが嫌だ!という気持ちもあったんです。

でも、銀行を辞めると言っても
別のサラリーマンになったら結局一緒だよね。
そんな想いから、何か自分でできることはないか?
そう考えたんです。

お金もないし、店舗を構えた仕事をするのはリスクが高すぎる。

だったら、やっぱり元手のかからない職業を…

心理カウンセラーやセラピスト
コーチ、コンサルって
仕入が必要なわけではありません。

固定費もやり方次第でどうにでもなる。

だから、スタートしやすい仕事だと思うんです。

でも、反面、商品が目に見えるものではないので、理解してもらうのにパワーが必要。

 

そう考えると、まずは、副業としてスタートする方が良いと僕は思います。

 

副業としてスタートして時期がきたら独立すればいい。

こういうと、「うちの会社は副業禁止なんです」
そう言ってくる方が多いのですが、僕も始めたころは銀行員でしたから当然、副業禁止でした。

でも、そもそも、「銀行を辞めたい」という想いがありましたから、
見つかって辞めろと言われたら辞めればいい。
そんな気持ちでスタートしたんです。

先ほど、時期がきたら。
と言いましたが、もし見つかったらそれが時期かもしれない。

僕はそう考えていました。

でも、とにかく今の会社が嫌なんだ。

だから、早く辞めたいんです。
辞めるために、カウンセラーになりたいんだ。

そういう方も多いと思いますが、
もしそういう気持ちから心理カウンセラーやセラピストを目指すのであれば、ちょっと難しいかもしれません。

 

そもそも、心理カウンセラーって、今の自分を受け入れ、今の自分でいいんだよ。ってクライアントさんに伝えていく職業です。

 

そのカウンセラーが今を否定していたのでは、クライアントが満足するはずがない。

仕事って、そもそも「やりがいのある仕事」というパッケージがあってそれをやるから充実するというものではありません。

どんな仕事でも自分自身がやりがいを持って取り組むからこそ、満足できるようになる。

いやいや待って!今泉さんも銀行が嫌だったから辞めようと思ったんでしょう?

そんな声が聞こえて来そうですが、確かにスタートはそうでした。

でも、この嫌な気持ちのままならきっと辞めてもうまくいかない。

僕は途中でそのことに気づきました。

そして、自分がなぜ嫌だと思っているのか
徹底的にカウンセリングやコーチングを受けました。

そして、銀行員であることが楽しい。
そう思えるようになったので、時期が来たと退職したんです。

 

結局、自分の心次第なんです。

 

その心を作ってしまえば、副業だろうと、独立開業だろうとうまくいく。

その心を作るためにも今勤めている会社をやめてはいけません。
会社を辞めてお金が入らなくなると心なんて作れません。

僕は銀行員として、お金が無くなって困っている人をたくさん見てきました。

お金がなく家族が困っているのに、
自分が食べていくお金もないのに

心を豊かにすることはできません。
心ができるとお金もついてくる。

僕は今、「副業カウンセラー」を勧めています。

副業でスタートして、そこで、スキルと心を磨いていく。

 

副業だからできることってたくさんあるんです。

 

例えば、無料のモニターを取ってお客様の声をもらう。

これは、給料が入るからできることです。
独立してしまったら、ちょっと難しくなりますね。

他にも、副業カウンセラーのメリットはいろいろあるんですが、
興味があったら聞いてください。

ということで、副業カウンセラーいかがでしょうか?

カウンセラーとして生きていくために、
まずは自分の心を鍛えていきましょう。

 

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
今日もあなたのまわりが笑顔でいっぱいになりますように。。。

この記事を書いている人 - WRITER -
一般社団法人日本こころカウンセリング協会 代表理事 誰もが気軽にカウンセリングを受けることができる日本を作る!を合言葉にカウンセリングの普及に全力投球。オンラインスクールでは、カウンセリングをビジネスにする方法を伝えている。18年間務めた銀行を退職し、カウンセラーとして活動をはじめて7年。ヒプノセラピーという心理療法を専門にたくさんのクライアントとカウンセリングを行ってきた。著書「カウンセリングの技術」を2017年5月出版
詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です